• 標準

背景色

静岡済生会療育センター令和

静岡済生会療育センター令和について

児童福祉法に基づく医療型障害児入所施設であり、同時に医療法による病床(60床)を運用しています。手、足、または体幹の機能に障害のある児童に対し、入院(単独入院、母子入院)及び通院による診療・リハビリテーション・教育・生活指導などを統合した「療育」、また、18歳以上の方を対象とした療養介護事業を行い、社会的自立や生活の向上を目的としています。

令和元年10月1日より「静岡医療福祉センター児童部」は、診療機能のさらなる向上を目指し「静岡済生会療育センター令和」として静岡済生会総合病院の一部門となりました。

「静岡医療福祉センター成人部」「静岡医療福祉センターライトホーム」「静岡市発達障害者支援センター(きらり)」のホームページはこちら

医療

療育整形外科・療育リハビリテーション科では、脳性麻痺、二分脊椎、ペルテス病等の子ども達の診療、リハビリテーションのプログラムを決定、装具、車椅子、杖などの作製を行います。また運動機能の向上、日常動作の自立を目標に診療を行っています。

療育小児科では、脳性麻痺、二分脊椎、筋ジストロフィーなどの運動障害児やダウン症、自閉症などの発達障害児の診察、診断のための検査、抗てんかん薬などの内科的治療を行っています。また、運動療法、認知言語療法、生活支援により、子ども達の成長のための援助を行います。

入院・看護

入院

児童だけで入院して自立を目指し、リハビリテーションや手術などの治療を受けます。施設内での保育や隣接する県立静岡南部特別支援学校(高等部は中央特別支援学校)での教育を受けることができます。
病棟では、看護師が三交替で24時間、健康管理とともに子ども達の成長のための援助を行っています。

母子入院

お母さんと一緒に入院(1~2ヶ月)して、リハビリテーションと保育を受けられます。

リハビリテーション

リハビリテーションには理学療法(PT)、作業療法(OT)、言語聴覚療法(ST)があり、それぞれマンツーマン体制で訓練を行っています。また、グループ訓練も行っています。

対象
  • ・乳幼児、児童(0歳~18歳)
  • ・外来及び入院
  • ※外来のリハビリテーションは予約制です。お気軽にご連絡ください。
    電話番号:054-285-0786

理学療法 (PT)

正しい筋肉の使い方と筋肉の組み合わせを誘導し、姿勢を整えながら、座る、這う、立つ、歩く等の運動を促し、日常生活に必要な応用的動作(屋外歩行、電動車椅子等)獲得のために指導しています。加えてボイタ法やボバース法による訓練を受けることも可能です。

作業療法(OT)

手を使って楽しく遊具で遊べるように、絵や字が書けるように、食事や更衣ができるように、料理、買い物を楽しめるようになど、生活の質の向上を図る事を目的に行います。社会性や認知面の向上の為の指導もしています。遊具の工夫やコンピューターの指導も行っています。

言語聴覚療法(ST)

発声、発語、構音、コミュニケーションの拡大、摂食、口腔機能等の指導を行いながら言語発達を総合的に促していきます。コミュニケーションの拡大にマカトンサイン、VOCA、コンピューターを使用しています。

お申し込みについて  

外来診療

保険証をお持ちのうえ、静岡済生会療育センター令和の外来窓口までお越し下さい。(全科予約制)

診療科 曜日 時間
療育整形外科
療育リハビリテーション科
月・火・木曜日 8:30~11:30
水・金曜日 8:30~16:00
療育小児科 月~金曜日 8:30~17:15
療育歯科
(障害児・障害者対象)
月~金曜日 9:00~16:00

・予約専用電話(予約の確認・変更等)
電話番号 054-280-5051(静岡済生会総合病院 予約センター)
受付時間 14:00~16:00(土・日・祝日を除く)

初診申込について:療育小児科

療育小児科にて初めての診察をご希望の方は、①診療申込書・②療育小児科初診申込フォームをダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、下記の送付先へご郵送ください。
①・②の到着後、担当医師を決定し、診察予約日・問診票等をご案内させていただきます。

送付先 〒422-8006 静岡市駿河区曲金5-3-30 
静岡済生会療育センター令和 外来 宛
問合先 電話番号 054-285-0753(代表)

リハビリテーション

外来でのリハビリテーションを受けるためには診察が必要となります。
リハビリテーション実施計画書を作成し、予約制にて行います。

入院

担当医師による入院適否の診察を受けていただきます。入院適応となった場合所管の児童相談所を通し、契約入院の手続きが必要となります。入院中の費用はご家庭の収入に応じた一部負担があります。

生活支援、及び学校

生活支援は、人に頼らない、友達と協力する、みだしなみを大切にすることを目標に、児童会による自治活動を推進しています。年中行事の他、余暇時間を利用してのクラブ活動も行っています。
入院児のうち、小・中学生は隣接の県立静岡南部特別支援学校、高校生は県立中央特別支援学校へ通学しており、学習支援にも力を入れています。

地域生活支援

ショートステイ 
~障害者総合支援法による指定短期入所事業所~

障害福祉サービス受給者証に基づきご利用いただけます。

障がい児(者)地域療育等支援事業 
~相談室「やさしい街に」~

“ともに支えあって生きる社会づくり“をテーマとし、地域療育やご本人、ご家族の暮らしに関する相談員(コーディネーター)を配置しています。電話・来所による相談、訪問による相談もお受けしています。

  • ・治療・リハビリテーション・発達相談
  • ・保育、教育、暮らしの相談
  • ・訪問による各種制度の利用援助
  • ・地域生活情報やボランティアの開拓

電話番号:054-285-0789(相談室)

お問い合わせ先

静岡済生会療育センター令和
〒422-8527 静岡県静岡市駿河区小鹿一丁目1-1
TEL:054-285-6171
FAX:054-285-5179

医師紹介

療育整形外科

  • 森山 明夫 (もりやま あきお)

    補職名
    施設長
    経歴
    東京医科歯科大学(昭和47年卒)
    専門医等認定
    日本整形外科学会認定 整形外科専門医
    日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医
    日本リハビリテーション医学会認定 臨床医
    日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
  • 廣岡 敦子 (ひろおか あつこ)

    補職名
    療育整形外科 医長
    経歴
    東京女子医科大学(平成9年卒)
    専門医等認定
    日本整形外科学会認定 整形外科専門医
    日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
  • 渡邊 完 (わたなべ まさし)

    補職名
    療育整形外科 医師(非常勤)
    経歴
    杏林大学(平成17年卒)

療育リハビリテーション科

  • 望月 達夫 (もちづき たつお)

    補職名
    療育リハビリテーション科 医師・名誉施設長
    経歴
    前橋医学専門学校(昭和23年卒)
    専門医等認定
    日本リハビリテーション医学会認定 専門医
    日本リハビリテーション医学会認定 指導医
    日本リハビリテーション医学会認定 臨床医
  • 後藤 有香 (ごとう すみか)

    補職名
    療育リハビリテーション科 医長
    経歴
    浜松医科大学 (平成18年卒)
    専門医等認定
    日本リハビリテーション医学会認定 専門医

療育小児科

  • 前田 卿子 (まえだ けいこ)

    補職名
    療育小児科 医務科長
    経歴
    大阪市立大学(昭和50年卒)
    専門医等認定
    日本小児科学会認定 小児科専門医
    日本小児神経学会認定 小児神経専門医
    日本小児精神神経学会認定 小児精神神経学認定医
  • 早川 幸代 (はやかわ さちよ)

    補職名
    療育小児科 医長
    経歴
    名古屋市立大学(平成9年卒)
    専門医等認定
    日本小児科学会認定 小児科専門医
  • 延時 達朗 (のぶとき たつろう)

    補職名
    療育小児科 医長
    経歴
    三重大学(平成4年卒)
    専門医等認定
    日本小児科学会認定 小児科専門医
    日本小児神経学会認定 小児神経専門医
  • 原 泉 (はら いずみ)

    補職名
    療育小児科 医師(非常勤)
    経歴
    愛媛大学(平成12年卒)
    専門医等認定
    日本小児科学会認定 小児科専門医
    日本人類遺伝学会認定 臨床遺伝専門医
  • 真野 ちひろ (まの ちひろ)

    補職名
    療育小児科 医師(非常勤)
    経歴
    奈良県立医科大学(平成17年卒)
    専門医等認定
    日本小児科学会認定 小児科専門医

療育歯科

  • 横山 恭子 (よこやま きょうこ)

    補職名
    療育歯科 副部長
    経歴
    朝日大学(平成元年卒)
  • 塩田 知里 (しおだ ちさと)

    補職名
    療育歯科 医師(非常勤)
    経歴
    岡山大学(平成21年卒)