• 標準

背景色

コミュニケーションペーパー「Home」

Home vol.40:かかりつけ医をもちましょう

身近な街のドクターを自分の主治医と決めておくと、いいことがいっぱい。いつものかかりつけ医と済生会の専門医がタッグを組み、初診から退院後まで、患者さんの安心を守ります。

 

MESSAGE

私たちはいざというときに、患者さんの検査や入院治療などをお引き受けし、地域の先生方の後方支援の役割を担います。患者さんに最善の医療を提供できるよう地域の先生方との信頼関係を深め、より連携を強化してまいります。

山田 実 静岡済生会総合病院 地域医療センター センター長/循環器内科部長

日本内科学会総合内科専門医/日本内科学会認定内科医/日本心血管インターベンション治療学会専門医・指導医/日本循環器 学会専門医/日本心不全学会・日本不整脈学会主催「ペーシングによる心不全治療」研修履修認定医/日本不整脈学会主催「植込み型除細動器(ICD)」研修履修認定医/日本循環器学会東海支部評議員/日本心血管インターベンション治療学会代議員

 


 

済生会の受診にはかかりつけ医からの紹介状をお持ちください

かかりつけ医からの紹介状を持たずに当院を受診すると、初診料とは別に選定療養費5,500円がかかります。かかりつけ医の先生を通じて事前予約をお願いします。受診当日は、紹介状と一緒に検査データや予約日連絡票をお持ちください。

2022年10月1日より選定療養費が変わります。詳しくはインフォメーションをご覧ください。

 

Home vol.40(PDF)ダウンロードはこちら