• 標準

背景色

医療機能評価

当院は公益財団法人日本医療機能評価機構の病院機能評価における審査の結果、機構の定める認定基準を達成していることが認められ、2016年2月5日付けで認定証が発行されました。
今後も医療の質のさらなる向上を目指し、患者さんの信頼と満足がこれまで以上に得られるように職員一同努力してまいります。


認定No. GB222-4
主たる機能 一般病院2
(主として、二次医療圏等の比較的広い地域において急性期医療を中心に地域医療を支える基幹的病院)
機能種別版評価項目 3rdG:Ver.1.1
認定期間 2016年2月19日~2021年2月18日
初回認定 2001年2月19日<認定4回目> 


病院機能評価とは

病院機能評価とは、第3者機関である公益財団法人日本医療機能評価機構が、所定の評価項目に沿って組織的に医療を提供するための基本的活動が適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。

卒後臨床研修評価機構

当院は、特定非営利活動法人卒後臨床研修評価機構による卒後臨床研修評価における審査の結果、機構の定める認定基準を達成していることが認められ、2019年10月1日付けで認定証が発行されました。
当院では今後も、地域の皆さまに良質で、安全な医療を提供できるよう、臨床研修の質をより一層高めてまいります。


認定No. Pg0112-10
対象プログラム名 静岡済生会総合病院初期臨床研修プログラム
臨床研修指定区分 基幹型臨床研修病院
認定期間 2019年10月1日~2023年9月30日<4年認定>
初回認定 2011年10月1日<認定3回目>


卒後臨床研修評価とは

特定非営利活動法人卒後臨床研修評価機構(略称 JCEP)による認定は、国民に対する医療の質の改善と向上を目指すため、臨床研修病院における研修プログラムの評価や研修状況の評価を行い、卒後臨床プログラムの改善、良質な医師の養成に寄与することを目的としています。

エコアクション21

環境経営への取り組み

地球温暖化をはじめ、私たちを取り巻く環境に様々な問題が生じている昨今、病院といえども無関心でいることはできません。
当院では、より環境負荷の少ない経営を実現すべく、エコアクション21(2011年2月14日認証取得)に取り組んでおります。

環境基本理念

私達は、環境保全活動の重要性を認識し、環境負荷の軽減に努め、将来にわたって、医療・福祉サービスの提供との両立を目指します

環境経営方針

  • 1.節水に取り組み、総排水量の削減を推進します。
  • 2.医療廃棄物等のゴミを適正に管理し、廃棄物排出量の削減に取り組みます。
  • 3.省エネルギーに努め、温室効果ガス排出量削減に努めます。
  • 4.医薬品をはじめ使用する化学物質を適正に管理し、余分な使用を減らします。
  • 5.持続可能な社会を築くため、グリーン購入を推進します。
  • 6.提供する医療サービスの面から、標準化と効率化を図り環境負荷を低減します。
  • 7.環境経営を職員に周知し、環境に関する意識向上に努め、継続的改善を実施します。
  • 8.環境関連法規等を遵守します。