• 標準

背景色

産婦人科

当科における新型コロナウイルス感染予防に対する対応について

新型コロナウイルス感染につきましては、日々ウイルスの変異や感染拡大状況など変化しております。当科でも職員の感染予防対策はもちろん、患者さんやそのご家族の方にも対策をお願いしつつ、皆さんが安心して診療を継続できますよう努めております。以下に、現時点での当科の対応についてお示しします。尚、感染状況に応じまして、対応が急遽変更となることもありますが、ご承知おきください。

 

産科・婦人科共通
外来受診時には、検温などの体調確認をさせていただいております。
外来受診は基本的には患者さんご本人のみとさせていただいていますが、重要な面談や病状によってはご家族の付き添いをお一人まで許可しております。
入院の患者さんには、全例、新型コロナウイルスPCR検査を行っております。
予定入院の前には10日間程度を目安に、体調観察表の記録をお願いしております。
入院中の面会は原則、禁止となっています。手術の際にも同様で、必要な病状説明はお電話で対応させていただいています。
県外からの急な受診の際には、別室にてPCR検査を施行しつつ、診察させていただきます


産科
県外からの里帰り受診を希望される方は受診の10日前までに県内にお戻りいただくようにお願い申し上げます。
新生児がNICUに入院となった際の面会については、個別に対応させていただきます。
分娩立ち合いも中止となっておりますが、ご理解のほど、お願いいたします。2021年10月11日より一部条件のもと分娩立ち会いを再開いたします。

(2021年7月1日)
(2021年10月6日更新)